Member RINX Group 社員紹介

社員インタビュー

人材マネジメント事業部 マネージャー 本間 洋平YOHEI HONMA
株式会社リンクスホールディングス 採用責任者 本間 洋平

人生を豊かに変える仕事を通して、いちばんの感謝を分かち合うため。

美容業界のなかで、メンズ脱毛は今まさに急速なスピードで成長を続ける分野です。私が当社に入社する前に務めていた美容サロンと比較しても、平日にも関わらずこれだけのお客様で賑わっているのは、メンズのお客様からのニーズがどんどん高まっている証拠だと思います。

この成長するスピードに合わせ、当社も創業からわずか10年ほどで40を超える店舗展開を実現できたのは、創業から変わらないお客様視点があったからだと自覚しています。リーズナブルな価格設定や、お客様がご利用しやすいように各店舗には男性スタッフだけを配置し、技術面においてもメンズ専用の脱毛機器と施術ジェルを開発。目先の利益ではなく、いかにお客様の満足感を高めるか。この姿勢を貫いたことで、短い時間で成長できたと思っています。

この視点は、社内にも向けられています。お客様の人生を豊かに変えられる大切な仕事を受け持つ責任として、施術を行うスタッフも技術や知識のほか、人間的にも一流を目指してほしい。そのため、スキルアップを目指す社内研修に加え、スタッフ一人ひとりの性質や個性を各店舗で把握し、本部でも共有。お客様と心の通った施術を行える人財に成長してもらえるよう、現場と本部がいっしょになって最適な指導を検討し、社員教育にも取り組んでいます。

また、お客様ばかりではなく、社員の人生も豊かになってほしいという思いがあります。そのため、がんばった分だけ入社年数に関わらず正当に評価しキャリアアップを目指せること。そして、働くなかで別の目標に突き進みたい思いが生まれたときは、会社としてその目標をバックアップする体制も整えています。すべては、気持ちよく充実感を得ながら働き、お客様と共に感謝の気持ちを分かち合うため。この思いを実現したいと願う、新しい仲間との出会いを楽しみにしています。

脱毛技能士 カウンセラー 宮田 裕也YUYA MIYATA
インタビュー

学生の頃から希望していた、人の喜びを仕事に変えられる場所。

どうしてリンクスに入社を決められたのですか?

学生の頃からまわりの人を楽しませるような仕事をしたいとずっと思っていたときに、偶然リンクスについて知りました。私自身、脱毛に関心もありましたので、いくつか受ける企業の一つとして面接を受けたのです。すると、面接官だった幹部の方がとても個人的な話をしてくださり、それが心に深く刺さりまして、「こういう熱い思いを持っている方の近くで仕事がしたい!」と感じて、入社を決めました。入社してみると、思っていた通り、高い目標を持って仕事に取り組む方や、どんな困難にも負けないようにがんばり続ける人など、手本となるような方々が多く、入社して良かったと思っています。

インタビュー

脱毛が楽しみに感じられる、そんな施術を心掛けたい。

仕事をする上で、なにを大切にされていますか?

私の仕事は、既存のお客様へのカウンセリングと施術です。何度も通っていただいているお客様の満足感を損なわず、また来たいと思っていただく。それが、私の役割だと思っています。そのために、心掛けているのが、いかに施術を楽しんでいただけるかです。仮に、全身脱毛であれば3時間もの時間をかけて脱毛を行うのですが、ただただ施術を受けているだけでは退屈してしまうと思うのです。だからこそ、脱毛に関する不安や疑問を解消できるだけの知識をしっかりと培うこと。そして、会話を通してお客様の気持ちにちゃんと向き合い脱毛以外の部分にも目を向けることを大切にしています。お客様の内面に向き合えれば、信頼が生まれて脱毛に行くのが楽しみに思っていただけるんじゃないかと考えています。私自身、そういったお客様と接する時間は、仕事ではあるのですが、あっという間に過ぎてしまうほど楽しく感じるほどです(笑)。

インタビュー

人の人生にも深く関わることが、自分自身の大きな喜びになる。

この仕事の魅力は、なんでしょうか?

私が、この仕事を選んだときに適えられると思っていた、人の喜びを得られることでしょうか。一口に脱毛といっても、オシャレばかりが理由ではありません。例えば、お子様といっしょにプールに遊びに行きたいけれど、毛深いのが気になって……と、コンプレックスを解消したいということで来店されるお客様もいらっしゃいます。そうしたお客様の思いに寄り添って、最適な施術プランをいっしょになって考えて、しっかりとお望みの脱毛ができたときの喜びは格別です。人の人生に深く関わり、それが自分自身への大きな喜びにもつながっていく。まさに、私が目指していた仕事ですね。

インタビュー

平等にチャンスが用意され、もっと上を目指せる環境がある

求職中のみなさまにメッセージをお願いします。

入社してから思ったのは、社員全員に対して、必ずキャリアアップを目指せるチャンスが用意されていることです。まわりの友人たちは、どれだけ立派な会社であっても、年功序列や仕事の成果だけではない部分で評価されるなど、理不尽な思いをすることも聞きます。弊社では、そういった理不尽さがないシンプルな職場環境が特徴です。そんな理想的な環境だからこそ、私もさらに技術的にも人間的にも成長したいと強く思えるのです。会社には、個性豊かな方々がたくさんいらっしゃいますので、とにかく一度、思い切ってこの業界に入って、上を目指す気持ちがある方と、いっしょに働いてみたいですね。

脱毛技能士 店長 森田 佳幸YOSHIYUKI MORITA
インタビュー

がんばった分だけ自分の成果に。
理想的な環境に働く意欲が生まれた。

入社を決められた理由を教えてください。

社会人として働くようになってから、人と接する仕事から体力を使う仕事まで、いろいろな経験をしていた頃、自分の気持ちに大きな変化がありました。結婚をして、子どもが生まれ、守るべき存在ができたんです。今よりもっと良い環境で働いて、生活を支えなければいけない。そんな気持ちで、業種を問わずに新たな仕事を探していたとき、リンクスに出会いました。面接で話を聞くと、仕事の成果をちゃんと評価した上で、どんどんキャリアアップを目指せる場所だとわかり、自分が求めていた職場環境と合致したのです。また、私の話をじっくりと聞いてもらい、入社もしていない私が目指すべき目標をいっしょになって設定してくださったこともポイントでした。ちゃんと自分のことを考えてくれているんだという喜びもあって、入社を決めました。

インタビュー

この仕事で求められるのは、どれだけ人を大切に思えるか。

仕事で大変なことや、大切にしていることは何ですか?

私は、店舗全体のマネジメントをする「店長」という役職ですので、店舗の管理・運営と、人材の教育が主な仕事になります。管理・運営については、あらかじめ決められた業務をきっちりとこなし滞りなく営業を行う仕事ですので、経験を重ねていくと自然とできるようになりました。しかし、スタッフへの教育は経験だけでは、ちゃんと身になる指導はできません。普段の様子にしっかりと目を配り、仕事を離れてからも食事を楽しみながら人間性やどんなことに悩んでいるかを理解していきます。このように、内面まで見通した上で言葉を選んで指導することを心掛けています。やはり、店舗の売上を向上させると同時に、スタッフの人生も背負っていると自覚しているのです。どれだけ自分以外の人のことを大切に思えるかという部分が、私の仕事では、いちばん大事なのではないでしょうか。

インタビュー

会社の成長スピードに合わせて、自身の能力も高められる喜びがある。

この仕事で、もっとも喜びを感じるのはどんなところでしょうか?

責任ある立場で仕事ができる充実感。それに加えて、昨日より今日、今日より明日の方が、もっとうまくできると成長を実感できるのも喜びですね。なにより、リンクスは創業からおよそ10年で50を超える店舗を運営する急成長企業です。もちろん、成長スピードが早い分、求められるレベルもどんどん高くなっていくでしょう。それに負けずに、前向きに仕事に取り組んでいけば、自分の能力を伸ばすことができて、成長の喜びを感じ続けられると思います。多くの人が大企業に就職したいと希望すると思うのですが、これから大企業になろうという会社の方が、自身が成長していく醍醐味を感じられるはずです。

インタビュー

常に感謝の気持ちを忘れずに、周囲といっしょに目標へ突き進む!

どんな方が、御社で活躍できる人材だと思いますか?

私自身のことを振り返ると、若い頃は自分本位でワガママだったのかなと思います(笑)。年齢を重ねて大人になると、自分の成果は、周囲のスタッフやお客様からいただく感謝の言葉など、いろいろな手助けがあって得られたのだと気付くようになりました。だから最近は、常に周囲への感謝の気持ちを忘れずに、ちゃんと感謝を口にすることを心掛けています。そう考えると、目標を実現しようという強い気持ちと、まわりへの感謝の気持ちを育める方がRINXで活躍できる人材でしょうか。切磋琢磨できる良いスタッフが多いですし、成果が結果として返ってくるので仕事へ向かうモチベーションを高く持ち続けられる良い環境だと思いますよ。

仲間の人生に
豊かさと可能性を。

メンズ脱毛業界のトップとして
「メンズ脱毛をもっと身近に」し、
世の多くの男性の人生を彩るため
RINXでは向上心溢れる仲間を募集しています。